ホーム>サービス>整備

整備

効果絶大なメニューで愛車を蘇らせませんか?

こんなお悩みありませんか?

  • 信号でダッシュが効かず出遅れる
  • スタート時、突然エンストする
  • 坂道でパワーが出ない
  • ディーゼル車で黒煙等がひどい

などなど、お車のパワーの衰えを感じていらっしゃる方

それはエンジンの内部の深刻な汚れが原因かも・・・

エンジン内部は複雑な構造になっており、エンジンオイルの交換だけでは全ての
汚れを取りきれていないのをご存知ですか?
そう。人間で例えるならコレステロールが溜まってしまっている状態になっているのです。

でもお任せ下さい!
ワークスヤグチは愛車のエンジンのコレステロール(カーボン)を除去して
『新車時のパワーを復活させる』メニューをご用意致しました。

 

aコース カーボンクリーン(マニホールド内部)

所要時間…30分
燃費向上Aコース

マニホールド内部の汚れ=呼吸器系コレステロール

ここに汚れが溜まっていると

  1. アイドリング不調
  2. 加速のレスポンス不調
  3. 黒煙(ディーゼル車)
  4. エンジン音が大きくなるなどの原因となります。

そのマニホールドのコレステロー ル(カーボン)を除去することで、上記の不具合の改善が出来ます。

bコース カーボンクリーン(インジェクター)ガソリン車

cコース カーボンクリーン(インジェクター)ディーゼル車

所要時間…2時間~
燃費向上BCコース
燃料系コレステロール
 
エンジン内部の燃焼室にガソリンを噴射しているのですが、ここにコレステロール(カーボン)が溜まってしまうと上手くガソリンが噴射されなくなってしまう為、
  1. 燃費が悪くなる
  2. エンジン回転がズムーズにいかなくなる

などの原因となります。
その燃料系のコレステロール(カーボン)を除去すること(=例えるなら腎臓の透析)で燃費向上、馬力の回復、排ガスの低減の効果が得られます。

dコース オイルライントリートメント

所要時間…3時間~
燃費向上Dコース

エンジン内部のスラッジ=血管の詰まり

エンジンにはオイルフィルターがあります。
オイル交換時にフィルターを交換していても除去できない汚れが内部にどうしても蓄積してしまいます。
この蓄積された汚れ(スラッジ)がエンジンに悪影響を及ぼしてしまいます。

  1. 燃費が悪くなる
  2. ノッキングが起こる
  3. オーバーヒート
などの原因となります。
その汚れ(スラッジ)を除去することで燃費向上、排ガスの低減の効果が得られ、エンジンを長持ちさせます。

ザーレンオイルを使用したATFオイル交換で走りと燃費が変わる!!

ザーレンガイヤ

ザーレンの体感型ATFは、長年の実走データによる開発されたベストセラーフィールドです。
ATF交換で、是非「こんなに違う」を体感ください。

診断機能付きチェンジャー使用なので、交換時間わずか6分から

ATF/CVTオイルチェンジャー
1、ATF&CVTFの汚れをセンサーで診断

汚れの状態をグリーン・イエロー・レッドの3段階で表示

2、診断結果を光と音声で告知

適切なATF交換時期を光センサーと音声でお知らせします

3、AT・ATF(CVT・CVTF)の異常を未然にキャッチ

AT(CVT)トラブル防止センサーで、ミッションの状態を事前にチェックします

オートマ車に乗っている時、発進時に思うように加速しなかったり、変速時にショックが大きいなんてこと有りませんか?
これはオートマチックトランスミッション中のトルコンオイルが劣化してしまっているからなのです。
 

ザーレンATF

ATFとは…

オートマチック・トランスミッション・フィールドの略で、トランスミッションの中を満たしているオイルのことです。
エンジンで生み出された動力を走りに伝える駆動装置は、大きな圧力と衝撃の繰り返しによる金属摩擦で、パワーロスが生じます。
オートマオイルを交換せずにいると、クラッチの滑りやクラッチ板の破損につながります。
当社では圧送式ATF交換器にてオイルを取り替えますので、古いオイルを完全に交換できます。
又、オイルは米国製超高級ザーレンオイルのみを使用しております。

 適切なオイル交換目安 2年または2万km毎のオイル交換が適切です。

ATFオイル交換の効果

まず新車時のようなスムーズな走りが出来るようになります。
そして燃費向上や、オートマチックトランスミッション自体の寿命も長くのばすことができるので、長い目で見れば逆に経済的な交換となります。

当店ではプロのメカニックがお客様の車種と走りに合ったオイルを選び、 最適な交換時期のご案内をします。

アライメント測定・診断

アライメント測定

安全に走行出来るように付けられているホイール・アライメントは通常正しくセットされているもの。

しかし溝に乗り上げたり、でこぼこ道を勢いよく走ったりすると、アライメントが狂うことがあります。

これが狂ったままでいると…

●ハンドリングしづらい
●揺れやすくなって車酔いしやすい
●タイヤが異常にすり減る
●ブレーキをかけた時に車体が前のめりになる

これらの症状を引き起こします。

ぜひ定期的な診断を行って、安定したドライビングを楽しみましょう!

診断の目安は2万㎞!

アライメント測定

ショックの寿命は、一般的に2万km程度と言われて増す。

走行2万㎞を過ぎたら、特に入念に点検して下さい。

 

測定・診断料 5,000円

(別途調整が必要な場合は1箇所1,500円となります) ※全て税別

具体的な効果は?

  効果 影響
キャスター
ホイールの横揺れを防いで、車の進行方向を安定させる。
ステアリングを切った時、ホイールを直進方向に戻す力を発生させる。
調整不調だと。タイヤの外周が波状摩耗を起こす。
キャンバー
車の垂直荷重によるホイールの下開きを防ぐ。
ステアリングの操作を容易にする。
過度に設定するとタイヤの外側が早く摩耗する。
トー キャンバーにより、車輪に前開き方向の力がかかるのを打ち消す。
直進走行性を良くする。
過度に設定すると、フェザーエッジ摩耗が生じる。
キングピン傾斜角 ステアリングが軽く操作出来る様にする。
ステアリングの戻りを助ける。
調整不良だと、タイヤの異常摩耗が起こる。
 

※普通、キャンバーは、車の正面から見て逆八の字型のポジティブキャンバーです。
これに対し、八の字型に設定されるキャンバーを、ネガティブキャンバーと言います。

ショックアブソーバーの交換は一本だけでは効果が無く、逆に交換しないショックアブソーバーの老化を早めます。
また左右のショック(新旧)のアンバランスが急ブレーキ時に、ハンドルを取られたり、車体後部が流れる危険な要因となります。
ショックアブソーバーの交換は、必ず左右2本又は前後左右4本同時に行ってください。

愛車の室内の空気は綺麗ですか?

エアコンダスト

家庭の室内エアコンと同様に、カーエアコン用フィルターが付いています。
カーエアコン用フィルターは、外気・内気共に空気浄化します。

エアコンの効き目を維持し、車室内のクリーンな 環境を保つにはフィルターの交換が必要です。
交換の目安は、1年に1回または、走行10000㎞です。

定期的なフィルター交換により、車室内を花粉や、ホコリ、排ガス臭、菌、カビからガードして、キレイな空気で快適かーライフを!!

車内のこんな悩みを4大効果で解消

1、イヤな花粉シーズン!車内を快適にしたい!

春先や秋の行楽シーズンは花粉が多く飛散します。そんな時のドライブにクリーンエアフィルターは威力を発揮。

↓

花粉をがっちりブロック!

車外からのスギやヒノキなどの花粉のほか、チリ・ホコリなどをフィルターでブロックします。 フィルター1

2、カビや菌によるアレルギーを防ぎたい!

カビや菌はアレルゲン(アレルギー症を発生させる原因)の一つです。
特に免疫力の弱い赤ちゃんやお年寄りが同乗される場合、クリーンエアフィルターはキレイな空気でしっかりガード。

↓

菌・カビからしっかりガード!

緑色の層に抗菌剤を採用。フィルターに付着した菌・カビの繁殖を抑制。
赤ちゃんやお年寄りにやさしい空気をお届けできます。

防カビ性能フィルター2
抗菌性能(イメージ)フィルター3

3、排ガス臭やタバコのニオイが気になる!

車内には、排ガス臭・タバコのニオイ、ペットや汗など様々なニオイが充満。
車のエチケットとして、クリーンエアフィルターでイヤなニオイをカットし、同乗者も快適。

↓

イヤな排ガス臭をカット!

渋滞時などに気になる排ガス臭を、フィルターの活性炭層が吸い取ります。タバコのニオイもカット!

フィルター4

4、エアコンの風量が不足気味?

カーエアコンフィルターを好感してエアコンの風量が不足気味に感じている方。
添着剤付活性炭のデンソークリーンエアフィルターは安定した風量を維持。

↓

空気の流れがスムーズ!

ニオイを吸着する添着剤付活性炭を採用。
少ない活性炭密度で、高い脱臭効果を発揮し、安定したエアコン風量を維持します。

一般のカーエアコンフィルター

従来のフィルターはニオイを吸着するための
活性炭を多くしなければならず、フィルターが厚くなり、
通気性を著しく低下させてしまいます。

フィルター5

デンソークリーンエアフィルター

添着剤付の活性炭なら少ない密度でも
高い脱臭効果を発揮!

フィルター6

オゾン脱臭・殺菌

オゾン脱臭

見た目には奇麗な車内も、見えないところは…?

お勧めします!オゾン脱臭・殺菌で

車内は隅々まで、清潔空間!

車にはどんな汚染があるの?

オゾン脱臭

車内は奇麗そうに見えてもエアコン内部やシート下部は雑菌やウイルスで思った以上に汚染されています。

夏や冬にエアコンを稼動した時、始めに嫌なにおいがしませんか?

原因はエアコン内に付着した雑菌・ウイルス、カビ臭やタバコ・ペット臭などがエアコンのファンを回すことによって噴出し口から車内に飛び出すからです。

しばらくすると臭いは気にならなくなるかもしれませんが、これは臭いがなくなったわけではなく、単に慣れてしまっただけです。

 

まして雑菌やウイルスは乾燥した空気と共に車内に駆け巡ります。

うっかりすると風やのどの荒れの原因にもなってしまいます。

防ぐには、シーズン中に数回エアコン内部と車内のさっきとそれに伴う消臭が必要です。

スプレータイプの除菌・消臭剤だけではエアコン内部の除菌は不完全です。

そんな問題を短時間で解決するのがオゾンによる消臭・殺菌です。 

 

具体的には何をするの?

光触媒の効果とオゾン脱臭

光触媒は、光(紫外線400nm波長以下)とに酸化チタンの反応で光のエネルギーが二酸化チタンの表面から
非常に強い酸化力を持ったOH(水酸化イオン)ラジカルを放出させます。

その反応は、近くの有機物から伝牛を奪い取り自分自身が安定しようとする働きです。

その働きの結果、下記の5つの効果がもたらされ、環境浄化材料として期待されている素材ですが、

効果の持続性、即効性、範囲などに制約が見られます。
 

大気浄化・脱臭・浄水・抗菌・防汚

しかし、光触媒は、車内のタバコの消臭や殺菌効果も期待できますが、即効性がありません。

効果の各章に長時間を要しますし、効果が低下した場合、新たに塗布作業を実施しなければなりません。

オゾンは雑菌、ダッシュの反応の後、すぐに分解しますので、薬品などとは異なり残留性がなく、
オゾンの脱臭直後で同乗したペットやお子様が、ソファー・シートの繊維を舐めたり、

シートに触れた食べ物を口にしても安全です。

 

工賃

作業工賃は540円(税込)

お気軽にどうぞ!

スッキリ爽やかリフレッシュ!シートクリーニング

お車のシートは思ったよりも汚れています…。
シートもスッキリさせて爽やかで心地いいカーライフを楽しみましょう。

チャイルドシートもお任せ下さい!(チャイルドシート単体でのクリーニングも可能です)

シートクリーニング1

特殊洗剤をシート全体に吹付ける

シートクリーニング2

シートの目に入り込んだ汚れをブラシでかき出す

シートクリーニング3

専用クリーナーで、洗剤・汚れを吸い取る

クリーニング比較

シートクリーニングって何がいいの?

●シートについたシミ、ホコリなどを取り除きます。

●セパレートシートやベンチシートだけでなく、チャイルドシートも対応します。

●特殊な洗剤と専用クリーナーで細かなゴミも除去!

整備料金

  セパレートシート ベンチシート 
軽自動車 3,240円 5,400円
普通車 4,320円 6,480円
1BOX車 4,860円 7,560円
チャイルドシート 3.240円  

※すべて税込価格です。
※作業時間 120分~

除菌効果抜群のルームクリーニング

ルームクリーニング

1日車検時の清掃サービスだけでは物足りない方へ
本格的に車内をキレイにしてみませんか

車内の臭いが何となく気になる…
タバコの臭いがしみついて困っている…
その原因が分かりますか?

なんと…
フロアマットの下や天井に臭いが染み込んでしまっているからです!
 

ルームクリーニングって何がいいの?

● ルームクリーニングでは全てのシートを外して、マットの下のカーペットまでキレイにします。

● 除菌効果・ダニ退治・匂いなどにも効果があります。

整備料金

軽自動車 8,400円
小型乗用車 12,960円
中型乗用車 16,200円

※すべて税込価格です。

※作業時間 120分~

※その他車種につきましてはお問い合わせ下さい。

半永久的に新車のような輝きを!ウォーターコート バリアクリスタル

ウォーターコート
ウォーターコートは2種類の特殊セラミックと水を利用した、環境にやさしい画期的なコーティングシステムです。
 
●特殊セラミックと水に圧力をかけることによって、セラミックからホウ酸シリカ(低音ガラス)が溶けて、ボディーの表面の凹凸に電気メッキの原理で皮膜を作り出します。

●電気分解されることにより活性水になるので、洗浄力アップや静電気や油膜の防止、抗菌消臭効果等につながります。

ウォーターコート バリアクリスタルって?

特徴

ウォータークリーニング
  1.  親水性 : 水を弾かず砂・埃等と一緒に雨水が流れる 
  2.  耐久性 : 100%結晶化ガラスの皮膜で耐候性が強い
  3.  防汚性 : レンズ効果によるウォータースポットをつくりにくい
  4.  易洗性 : ガラスを洗うような滑り感で洗車が楽

弱点

施工直後、ガラス系特有の透明感ある発色性を示すものの、有機系特有のツヤ・輝きには劣る

作業工程

専用洗剤でボディ洗浄し、コーティングして吹き上げて完成です。

ホイール、ガラス前面までコーティングするのでピカピカになります。
 

ウォーターコート
ウォーターコート
ウォーターコート
ウォーターコート
ウォーターコート
ウォーターコート

整備料金

  通常 一括価格 新車一括価格
軽自動車 磨き代10,800円 + 施工代23,220円 施工代20,520円 ※磨き作業はありません
小型乗用車 磨き代10,800円 + 施工代33,480円 施工代27,000円 ※磨き作業はありません
中型乗用車 磨き代16,200円 + 施工代36180円 施工代30,780円 ※磨き作業はありません
大型乗用車 磨き代16,200円 + 施工代39,960円 施工代36,180円 ※磨き作業はありません
RV車 磨き代16,200円 + 施工代49,140円 施工代42,660円 ※磨き作業はありません


※すべて税込価格です。

次世代故障診断機 『G-scan(ジースキャン)』

『G-scan(ジースキャン)』 は日本車への対応はもちろん輸入車など、国外の自動車メーカへの幅広い対応を可能とした故障診断機です。 

ワークスヤグチではそのG-scanⅠ・Ⅱに加え、スズキ社専用スキャンツール、BOSH社のスキャンツールまで4台の診断機を備えております。

目で見ては分からないエンジンのコンピュータートラブル時に的確な診断が可能です。
 

ジースキャンジースキャンジースキャン